西日本豪雨災害について

西日本豪雨災害で被災された皆様に心からご冥福をお祈りしつつ、一日も早い復興をご祈念申し上げます。

さて、今回の豪雨に伴う水害に対し被災した広島市安芸区で稼働しておりましたMSD-BOXは全機故障を免れ、現在も太陽光発電を利用し、燃料なしでの連続運転を続けており、照明や通信設備へ電源としてご利用いただいております。

ご採用箇所:避難所(集会所)、市民病院様、民間各企業様、通信中継所等)

  

 


 

復電までの12日間、暗闇に「灯り」を提供した MSD-BOX

詳細はこちらをご参照ください ⇒ Report