What’s MSD?

MSD-BOX【Multi Swing Devise-BOX】は、燃料&メンテナンス不要(※)の24時間常設発電システムであり、電力に依存するすべての機器を停電災害から守る強化デバイスです。

自然エネルギーを「地産地消」しながらも、災害による停電や長期間の電力トラブルにあっては高確率で電源を供給し続ける、国内初となる生命と資産を守る≪もうひとつの電源≫です。(※バッテリー及びファンを除く)

 

 

MSD-BOXの【複合電力ミックス】&【無停電電源供給】特許技術

AC/DC を問わずあらゆる電源を一元的に管理。独自の≪パワー・ストッカー技術≫により、自らの太陽光発電エネルギーに加え、商用電力、既存の他電源システムなど、多系統の電力を入力し、システム内にフルオートで大きな【電気のため池(Power Pool)】を生成します。このプールの電気が枯渇しない限り、二次側に機器に対し、常用電源として24時間安定的に配線を一切変えることなく、切換え不要で、高品質な電気を供給し続けることが可能になりました。極限まで電源供給を継続することを目的として設計されているのがMSD-BOXです。

 

 

 

 

 

MSD-BOXの給電イメージ

従来のバックアップ電源のリソースの多くは、重油、ガソリン、ガス等の化石燃料です。しかし、それらの備蓄量には限界がありますし、パイプラインの損傷によっては、復旧までの時間を凌げるとは限りません。陸路が寸断されるような大規模災害であれば、物資はもとより燃料の供給など如何ほど期待できるでしょう?

 

MSD-BOXは、非常用発電機や蓄電池との連携が可能です。発電&蓄電の多系統電力を入力しリミックスすることで、より長時間停電に強い防災電源設計が可能となっております。