エネルギーを進化させるMSD-BOX

with IT Network & IoT 安定的な電源が必須の ネットワーク機器、制御端末、全クラウド機器に
優れたIoTシステム、AI、ビッグデータ、ロボットさえも、電源を喪失してしまえばその価値を維持することは困難です。MSD-BOXは、不慮の事故や災害により発生するあらゆる停電からネットワーク通信機器、各種センサーや制御装置、生産システムや基幹業務システムのサーバーからクラウド端末まで、接続する電子機器すべての電源を配線を変えることなく常用的に強く担保します。
for Thunderbolt 雷対策はテロ対策と同じ対応を
近年、巨大積乱雲スーパーセル(雷雲群)の発生は年々増加の一途を辿っています。一瞬にして電子機器を壊滅状態にしてしまう雷の威力は広範囲に及ぶため、復元復旧までの経済的損失は計り知れません。MSD-BOXは常用電源として国内で初めて、配線や接続を変更することなく、瞬停・瞬低はもとより、火災発生に至る落雷被害、直撃雷から人命と財産を安全に守ります。
for BCP・BCM 非常時に本当に必要な電源を
地震・水害・落雷・近隣火災などの大規模災害におけるBCP(事業継続計画)やBCM(事業継続マネジメント)には電源の確保が重要となります。MSD-BOXシリーズは、平静時から自家発電機能を利用し、照明から大型基幹業務システムまで、長時間の停電にも対応する防災電源設計が可能となった、国内唯一の自立発電型の電源です。
for ECOLOGY 低炭素社会へ(エネルギーの分散化)
自然エネルギーは発電性能が不安定な為に、商用電力に混合されてしまうと本来の発電性能が発揮できませんでした。そこでMSD-BOXは自然エネルギーを自家消費し、不足する一部を商用電力や各種の発電機で賄います。常用的に発電資源ゼロのクリーンエネルギーをその場で利用することで、CO2排出量を圧倒的に削減することが可能です。したがって、一次側の電源にMSD-BOXを組み込むことでシステム全体の環境性能が向上することをお約束します。MSD-BOXはトラブルに強い電源設計と環境に配慮した消費電力オペレーションが同時に実現する次世代型の電源供給システムです。